スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015種親紹介 補強その④

ご覧いただきありがとうございます。

赤坂宿昆虫研究室別室のmyu-myukunです。

最高気温20℃なんて暖かい日が続きましたが、明日からまた寒くなりますね~。

温度管理がなかなか難しい感じですが、上がりすぎないように注意しています。体調管理にも気をつけたいですね。

また、雨の日もありましたので、除湿を使ったり、午前4時から正午まで暖房、午後から就寝まで冷房をかけたりして、

工夫してますが温度と湿度の調整、難しいですね。

今週からは、幼虫の早い個体チームは24-25℃、35g以上チームは24℃あたり、その他は23-24℃です。

種親たちは、26-27℃の部屋で、モリモリ、ゼリーを食べてます。早期♀個体の方がゼリーの食べは良いですね。

ペアリングは、4月に入ってからの予定ですので、もう少し時間があります。

しっかり、準備したいです。

さて、

小出しに種親紹介しております・・・・・・・・

ガッタ様534証明証
ガッタ様534管理表
ガッタ氏 2013 G-②-A 53.4㎜

同腹で最大サイズがどのくらいかわかりませんが、種親は866直仔と858直仔というすばらしい血筋です。

かなり、早い時期にガッタ様よりお譲り頂いてましたが、ご報告がおそくなりましたがたいへんありがとうございます。

体調がすぐれないという記事を拝見しました。心配しております。

ガッタ様たいへんありがとうござます。



さらに・・・・・
龍様510
龍氏 852×521(とも氏個体) 51.0㎜

前々回にご紹介させていただきました、とも氏852521ラインと同ラインです。

オクに、出ているところを拝見しポチっとさせていただきました個体です。

前々回の記事より↓

85.2×52.1 86同腹で881異腹ライン。マサレッド氏852のラインからは♂80㎜、♀51㎜以下は出なかったそうです。
852→マサレッド氏11年2番
52.1→マサレッド氏2010年2番×マサレッド氏2010年1番からの早期♀個体

素晴らしい血筋です。龍様も期待のラインとのことで楽しみです。

送っていただいてから、ご紹介が遅くなりましたが龍様たいへんありがとうござます!

明日から寒くなりますので、体調管理に気をつけましょう。

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。

次回、その⑤で最後です。

また、よろしくお願いいたします・・・・・・

2015種親紹介 補強その③

ご覧いただきありがとうございます。

赤坂宿昆虫研究室別室のmyu-myukunです。

暖かい日があったかと思うと、また寒くなったり、あと花粉と体調管理が難しですね。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

私は、4本目交換がひたすら続いてます・・・・・・毎週、菌糸詰め詰めしてます・・・・

まだ、微減でとどまってくれてますが、大きく羽化してくれるか不安です。


そんな中、先日ついに“ポチッ”としてしまいました・・・・・

                  gohonnke1302証明証

           DSCN4503.jpg

実際の個体は、サイズ以上の迫力があります。とても期待大です。(笑)

yasukongさんによりますと、来期の種親候補になっていた個体だそうです。

♂86.1mm(1001、847系100%)× ♀53.8mm(1103、847系0%)

1103ラインは、親虫:858(0902、847系0%)×535(0902)です。

yasukong様、たいへんありがとうござます

来期、大きい個体を出しましてお礼に代えさせて頂けるよう頑張ります。



さらに、いつもお世話になってますMUGENさんからです。
527MUGEN14年6番

MUGEN14年6番490-2

MUGENさん14年6番は、40.1gを筆頭に35gUPが10頭出ているラインです。

実は、当方14年10番と同ラインの配合ですが、次元が違います・・・・・・

ということで、補強させていただきました。御厚意もたいへん感謝しております。

MUGENさん、いつもありがとうござます

管理表のみで、失礼します。


来季の配合、大体決まってきました。(笑)

今月は、2回更新できました。

今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうござます。

では。



2015種親紹介 補強その②

ご覧いただきありがとうございます。

赤坂宿昆虫研究室別室のmyu-myukunです。

ついに3月になりましたね。みなさん、花粉大丈夫ですか?

私は、花粉症でピリピリ、ハリハリ感を薬で止めてます・・・・・・


みなさん、補強やペアリングのライン紹介などワクワク感と不安感が入り混じっている時期でしょうか?

私は、3本目に次々と劣化→カビとなり、4本目交換に追われています・・・・・・

大体が1g程度の減が多い感じですが、大幅ダイエットした♂個体もいました。

そんな中、35gへ伸ばした個体もあり、笑ったり泣いたりといった感じです。

今回も、補強させていただいた期待の個体を紹介させていただきます。

ともさんからです!
2015種親 とも氏846 2
とも氏 85.6×54.8

875を筆頭に、861、851同腹のスーパーラインです。

ともさんブログクリック

881同腹ラインと迷いましたが、ともさんにご相談してこちらのラインに決めました。

若干翅ズレでありますが、長い方で852あります。846ですが、85UPの迫力があります。

おなじみの管理表
DSCN4492.jpg


あわせて、♀個体も補強しました。証明証で失礼いたします。
とも氏証明証 ブログ用
ともさんからの証明書

♀52.3 85.4×52.5  86同腹で直線的で長い顎が特徴の素晴らしライン。軽い体重から大きな個体が出てくるそうです。
854→yasukong氏858の直仔
525→マサレッド氏2011年8番

♀53.1 85.2×52.1 86同腹で881異腹ライン。マサレッド氏852のラインからは♂80㎜、♀51㎜以下は出なかったそうです。
852→マサレッド氏11年2番
52.1→マサレッド氏2010年2番×マサレッド氏2010年1番からの早期♀個体

♀53.1 85.2×53.2 85×2頭同腹
852→マサレッド氏11年2番
532→yasukong氏2011年A2ライン867同腹

小さいサイズでお願いしましたが、小さいのがいない!とのことで、このサイズでも小さいサイズとのことです。

まだ、組み合わせを決めていませんが、たいへん期待しています。

ご報告が遅れてしまいすみません。

ともさんたいへんありがとうございます。

大きい個体を出しまして、感謝の気持ちに代えさせて頂けるように頑張ります!!

最後まで、お付き合いいただきましてありがとうございます。

次回も補強報告させていただきます。

では。

2015年種親紹介 補強その①

ご覧いただきありがとうございます。

赤坂宿昆虫研究室別室のmyu-myukunです。

いよいよ、暖かくなるようですね~。春が近づいてますね。

先週から幼虫温度を上げ始めています。

多くの方は、この時期“やることなくて暇だ~”と伺うのですが、

我が家は、菌糸が劣化してしまい念のため交換を一部ですが酷いのから交換をしてます。

♀の4本目とかもあり、来期の反省点です。菌糸の銘柄の選定など来期に生かしたいです。


早期羽化♀は、2月半ばまでに1頭を残してすべて羽化してくれました。

少し遅く羽化した個体もありましたが、まずまずの感じでした。

早期羽化♀個体は、クロネコで飛んでいきまして無事に到着しました。

ご入札、ご落札してくださいました方々、たいへんありがとうございます。

感じの良い方ばかりでしたので、安心しました。活躍してくれることを祈るばかりです。



種親は、2月初めから温度をあげて現在初夏の状態です。ゼリーの食べも良くなってきてます。

スケジュールも組みまして、4月からスタートできるように準備を進めています。

来期は、グリードSLデジケース、ハイパーニクウスバ、カワラ材を使用する予定です。

良い材は、入手困難になってきているようです。

今日、TELを頂きまして、たいへん素晴らしいカワラ材をご好意で送って頂けることになりました。

ご無理をいいましてすみませんでした。ありがとうござます。感謝しています。到着しましたらご報告します。


前置きが長くなりましたが、今回は2015年種親を補強させていただきましたのでご報告いたします。



2015種親 MUGEN1305-19
M1305-19.jpg
MUGEN氏13年5番 85.2㎜    85.3㎜同腹

MUGENさんからです。13年5番の親はGull氏11年15番で、85mm、85.3mm、85.8mm同腹のインラインの配合です。

85.3㎜同腹で、5番ライン2番目のサイズの個体を譲っていただきました。

たいへん、たいへん期待の種親です。すらっとした感じで、サイズが出そうな感じがします(笑)

今年は、種親のサイズも14年よりサイズアップを選んでいるところがポイントです。

その他、期待の♀頭も譲っていただきました。管理表で失礼しますがご紹介いたします。

M1305♀管理表
MUGEN氏13年5番 55.2㎜    85.3㎜同腹

M1305♀8番管理表
MUGEN氏13年8番 55.5㎜    85.1㎜同腹

M1305-55♀管理表
MUGEN氏13年5番 53.5㎜    85.3㎜同腹

素敵なかっこいい管理表です。

ご報告が遅くなってしまましたが、

MUGENさん、貴重な個体をたくさんいただきまして、ありがとうござます。

感謝いたします

なんとか、今月アップできてよかったです。次回も種親紹介の予定です。よかったら見てください。

最後まで、お付き合い頂きありがとうござます。

では。

2014幼虫管理表更新しました。


ご覧いただきありがとうござます。

赤坂宿昆虫研究室別室のmyu-myukunです。

早いですね、1月も後半です。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は、♀個体を少しずつ交換していました。♂交換よりテンションは下がり気味ですね。(笑)

ということで、幼虫管理表を更新いたしました。

内容に間違いなどありました時は、随時訂正、追加していきます。





前回記事に“30gUPが117本”と載せましたが、記載ミスで“30gUPは107本”でした。

たいへん、失礼いたしました。改めて訂正いたします。

全体で、30gUPは234頭中 107本 でした。45.7%でした。

YG血統だけで、30gUPは219頭中、98本でした。44.3%でした。

35gUPは11本です。

昨年は、30gUP 23%でしたので、自分なりにかなり成長した感じがしてます。(笑)

30gUPを50%目指してしましたので、少し足りませんでした・・・・・・

来期は、30gUPを50%以上、35gUP20頭以上、40gUPを1頭以上出してみたいです。

2014 3本目交換時データ

平均では、YG血統で5番、9番、10番、12番、里子の24番あたりがよさそうな感じでしょうか。

どのラインから出てくれるのでしょうか?楽しみです。とうか、出て欲しいです・・・・・(願)


あと、早期羽化♀もまずますでしょうか。

今日早期羽化個体は、半分くらい成功です。まだ、蛹のままの幼虫もいます。難しいですね。まだまだです。

多めに準備していて良かったです。

20151024画像
【14YG21-2】♂83.8㎜:WK氏12YGA5 871直仔×♀54.0㎜:マサ氏2012年0819   Goshin氏プレ里子

なんとか、間に合いそうですね。

自然早期羽化も結構、羽化してくれました。

少し、オクにも出してみますので良かったらチェックしてみてください。

これから徐々に、冬温度に下げていく予定です。

早期もそろいましたので、来期のペアリングの妄想で楽しみたいと思います。




クマモンさんプレ企画←クリック に当選頂きました!。クマモンさんありがとうござます

楽しみです。いいスタートです。  サイズ当てクイズも楽しみです。



皆様も、インフルエンザに負けず頑張っていきましょう。

次回から補強報告させていただきます。

では。

≪PREVNEXT≫
プロフィール

myu-myukun

Author:myu-myukun
岐阜県在住
ご覧いただきありがとうございます。1児(室長)の父親であり、大型血統飼育3年目の初級ブリーダーです。2015シーズンは能勢YG血統を中心に目標は86UPです。産地血統を大切に守って飼育しています。よろしくお願いいたします。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Access Counter
ブリードライン表
2013
2014
幼虫管理表
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。